LIDEF LIFE DEFENCE

FREEZETECH
JP
SCROLL DOWN

お客様の声 USER VOICE

USER VOICEお客様の声

「働く人を冷やしたい!」プロジェクト

No.33

日々への体力保持や、体温上昇を少しでも抑えるためには欠かすことが出来ません。

フィッシングガイド
児島 秀明さん
フィッシングガイド(北海道フィッシングガイドサービス SomeRise / サムライズ 代表)として、世界中からお越し頂くお客様を、北海道全域の様々な釣りへと安全第一でご案内している児島さん。

今までは、接触冷感タイプのロングTシャツやタイツを、インナーとして着用していたという児島さんのフリーズテック着用後の感想を伺ってみた。

「北海道では、特有の湿度の低さと紫外線の強さが暑さを助長し、渓流の河原や湿原地帯での照り返しを含め、真夏は相当な暑さを感じるため、お越し頂くゲスト様の分を含め、予備の水分も背負いながらのご案内となることが多く、ガイドである私自身の体力保持のためにも、暑さ対策は不可欠となります。

今、フリーズテックの冷却長袖クルーネック(ホワイト / ホワイト迷彩)・冷却フルレングスタイツ(ブラック / ホワイト / ホワイト迷彩)、あとは衣類用冷感ミスト(300ml)も愛用させて頂いていますが、私の場合、特に5~10月のフィールド(釣りの現場)へ出る際は常に上下で着用しています。
林道を歩いたり、川を渡ったり、足場の悪い草木が茂った起伏ある大自然の中を毎日のように歩く「過酷な環境での仕事」のため、日々への体力保持や、体温上昇を少しでも抑えるためには欠かすことが出来ません。また、釣りの現場では「ウェーダー」と言う防水アウターを着用するため、その中は常に水温と体温の温度差による「蒸れ」が生じ、それを緩和してくれることは勿論のこと、その湿気によって冷感が持続してくれることは、各現場での仕事を快適にしてくれる、私にとって最高のワーキングパートナーであり、お越し戴いている多くのゲスト様にもオススメしています!

近年のアウトドアブームもあり、釣りだけではなく、キャンプや山歩き等でも着用出来る「冷感ソックス(ふくらはぎ・足裏・足の甲などを冷やす)」があると、靴の中がより快適になり、体温上昇を抑える働きや蒸れを抑える効果があるのでは?と思います」

https://www.somerise.com/

USER VOICE

「働く人を冷やしたい!」
プロジェクト
近年問題となっている真夏の異常な暑さや熱中症。
そんな過酷な状況で働く人たちを応援したい!
という目的で立ち上がったプロジェクト。
実際にFREEZE TECHを着用・体感してもらい、
様々な職業の方々にインタビューを実施しました。
多種多様な職種の中でいかにFREEZE TECHが
活躍できるのか?ぜひご覧ください。